PayPay🎶じゃないよ?銘柄紹介#5

皆さんこんにちは「Breakouts!」幹事長を先日引退した池田慶吾です。

今後は外部との交渉役としてサークルを支える立場となり、幹事長の後任は一年生の中井となります。何卒宜しくお願い致します。

弊サークルは4月1日時点で消えかけていたようなサークルでしたが、ここまで多くの新入生が加入した上に、オンライン上での活動を充実させ、対面0回にして非常に活発なサークルとなっています。

すでに投資を始めている人同士意見交換する場や、まだ投資について勉強中の人向けに私や著名人の方をお呼びして勉強会を開いたりしています。

興味のある方は知識0かつ非対面で参加できますので是非お声掛けください。自粛期間が終了しても継続してオンラインでやって参りますので、遠方の方もぜひご参加ください。連絡先は以下の通りです。

meijimillion@gmail.com

宣伝が長くなってしまいましたがどうかブラウザバックしないで下さい!お願いします何でもしますから(なんでもするとは言ってない)

いらすとや様より引用

次第

1、電子決済とは?

2、E-コマース市場の躍進

3、注目銘柄【PYPL】

4、起業してみた

今回記事を読む前に、過去記事の訪問をお願いします!

その1☞https://wp.me/pbZmm5-6i(コカ・コーラ)

その2☞https://wp.me/pbZmm5-7j(マイクロソフト)

その3☞https://wp.me/pbZmm5-8D(アップル)

その4☞https://wp.me/pbZmm5-9G(スラック)

〇電子決済

コロナウイルスの恐怖が社会を覆っている環境下ですが、人々が買い物をやめることはありません。しかし買い物をするにしろ、ウイルス罹患を回避する可能性を高める努力はしたいところです。

そこで電子決済が役に立っているというのはご存じでしょうか?

私はコンビニで買い物するときに紙幣やカードの交換をしたくないので、必ずPayPayのバーコード決済を用いることで店員さんと手と手で接触しないように心がけています。ウイルスを店員さんに移してしまうリスクが下がるのでWIN-WINですね♪

クレジットカードも最近はスキャナーにかざすだけで決済が可能となってきていますから、スマホ決済に限ったことではありませんね。ソーシャルディスタンスを取らないとあのお方に怒られてしまいますw

密です!

〇E-コマース市場

E-コマースって何?と思われた方もいらっしゃると思います。

Wikipediaによれば、

コンピュータネットワーク上での電子的な情報通信によって商品やサービスを売買したり分配したりすること。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E5%95%86%E5%8F%96%E5%BC%95

だそうです。具体的にはアマゾンやアリババに代表されるネットショッピング市場のことを表します。

今回何故E-コマースを取り上げたのかと言いますと、ウイルス感染を警戒した人々が自宅に籠っている間、飲食・アパレル・サービスなどの実店舗での売り上げが激減する一方でAmazonやアリババなどは大きく売上高を伸ばしたからです。

Amazonなら寝ながらでも買い物できますからね

ソース画像を表示

実際に株価を見ていきましょう。AMZNがAmazonで、BABAがアリババです。

ご覧の通り、3月半ばに底を打ってからそれぞれ+90%・+48%という驚異的な伸び率を達成しています。

そしてこれが電子決済にも好影響であると考えています。

一般にAmazonで買い物をする時に、現金をわざわざATMで払いに行く人は少ないと思います。クレジットカードやデビットカードを用いて決済しますよね?そしてウイルスの脅威が続く環境では今後も実店舗に行かずにネットショッピングをする人が増えていくと思います。

また娯楽や仕事上で必要な環境がバーチャル化したことによって、オンラインゲームへの課金やZoom含む様々なコミュニケーションアプリへの課金が増えていくことも考えられ、電子決済の需要は非常に大きいと思います。

〇PayPal

E-コマースのAmazonやアリババの株を見て「もう上がりすぎちゃったしなあ」と思われた方も多いと思います。私もAmazonが1株30万越えしていて買いづらさを感じています。

そこで成熟しきっていない電子決済業の市場への投資を検討してはいかがでしょうか?と言うのが私の意見です。

電子決済業のPYPL(ペイパル)の株価をご覧ください。

3月22日から7月9日現在までの期間で+109%!

私は元々PayPalユーザーでWordPressやZoomの決済に使っております。海外のサービスに課金するときには必ずPayPalを使っています。

下にリンクを貼っておきますので是非ご利用ください。なお、アフィリエイトではございません。

HP:https://www.paypal.com/jp/home

実際に加盟店を見てみましょう。

解説不要と言うべきでしょうか、読者の皆様もご利用のサービスがあると思います。コロナショック期間を含む四半期決算で売上高が+15%という成長を見せたMicrosoftをはじめ、GooglePlayの決済にも利用できるなど大きな市場を抱えています。

コロナショックから立ち直れば、E-コマース市場は少し伸び幅が縮小するかもしれませんが、電子決済業が日常に定着すれば今後コロナウイルスの状況がどのように展開していっても順調に成長できると思います。

なお、誤解の無いように申し上げますがAmazonの決済にPayPalは使えません。

また、E-コマース市場は人々が屋外に出るようになれば市場規模は縮小されるかもしれません。しかしながら電子決済業が実店舗での決済でも盛んに使われれば今後も成長が期待できますし、PayPalに関して言うと航空業界の決済にも用いられていますので人々が再び旅行に出かけ始めるとさらに収益が伸びることが期待できます。

〇起業してみた

コロナウイルスの拡大で様々な機会が失われているのは事実です。しかしながら、今だからこそある投資機会を探したり投資学習をしてみるのはどうでしょうか。

またZoom含むビデオコミュニケーションが浸透した環境ですので、それを用いたビジネスを始めてみるのも一手だと思います!私は早速地元の学生向けにオンライン塾を作ってみました。

がり勉せず遊びながらでも成績を上げるメソッドを高3のころに作って周囲に教えて、卒業後は母校の学生を教えたり塾講のバイトをしたりしてきました。

また、塾業界に関してもバイトをしていて

俺ならもっとうまくやる

という感想を持ったのが動機です。

投資も面白いですが、自分でスモールビジネスを持ってみるのも面白いと思いますよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中